2017-11

沈丁花 - 2015.03.13 Fri

子どもの頃は苦手だった花が
年を重ねると好きになっていた。

ということはありませんか?

私の場合、
ナンテン・百日紅や沈丁花がそれです。
地味な花姿と「ザ・和花」という雰囲気があって
興味が持てなかったのかも、と思います。


この季節歩いていると
ほのかに香る沈丁花。
香り(決して控えめではないですね)や花姿を見ると
「控えめな美しさ」を感じます。

先日、佐賀の産直所で
この沈丁花の苔玉を見つけました。


P1100319.jpg



ちょうど花も咲いていて
香りが漂っていました。

このままでも十分素敵なんですが・・・

苔玉は何度も失敗した経験もあり、
また大きく育てたいので
室内で鑑賞後、
解体して地植えにするつもりです。


P1100325.jpg





芍薬はにょきにょき伸びてきました。

P1100315.jpg

今年買った芍薬ラテンドールも
少しずつ大きくなっています。

P1100311.jpg


よ~~く見たら
春蘭に花が咲いていました。


P1100312.jpg




同色なので分かりずらい・・・(笑)。



スポンサーサイト

素敵なお庭 - 2012.07.18 Wed

先日、職場の庭友達の一人、
「苔玉友の会」のメンバーでもある
美人のKさんのお宅に行ってきました。

CIMG1199.jpg

以前、ホップアップセージの大株をいただいていたので
お返しに、
「小さな挿し芽の黒法師」を持って…。

初めて緑の季節に伺ったのですが
いろんな種類の草木が植えてあって
とても素敵、
丁寧にお手入れされた、
私好みの庭でした。


CIMG1201.jpg 

全部ご夫妻でお手入れされているそう
奥様のお人柄と一緒で
すごく暖かみのある庭です。

CIMG1203.jpg 


あれもこれも、
知らない植物があれば
質問攻め&写真撮影する私(苦笑)。
迷惑がらずにおつきあいいただきました。


CIMG1207.jpg

ヒューケラは3年ものでこの大きさ。
丹精込めてお手入れされているんでしょうね。

CIMG1214.jpg 

斑入り葉のアジサイ。
私の物欲しそうな目がわかったのか(笑)
「挿し芽にしてあげるよ」と優しいお言葉♪

CIMG1221.jpg

こんな愛情豊かな庭を見ると、
やっぱり、
愛情を注いだ庭っていいな…と思います。

いつものごとく
帰宅後は、庭の草むしり&剪定作業をと-。


お庭巡りは、良い刺激ですね。

苔玉友の会活動日 - 2012.03.09 Fri

パート仲間のおばちゃんたちと以前苔玉体験教室を開き
とても楽しかったので
また久しぶりに体験企画をすることにしました。

今回は多肉の寄せ植え&場所を変えてリップクリーム作り。

まず午前中は各々多肉と器を持ち寄って
お互いにアドバイスしあいながら
小さな寄せ植えを作りました。

P1030375.jpg
いかがでしょう…

午後からは本格的に アロマショップに場所をかえて
リップクリームとハンドクリーム作りを…。

材料はオリーブオイル・キャンデリラワックス・ラベンダーなど。
自然素材のものばかりです。


材料を計量して湯煎にかけ陽気に流し入れるだけなんです。

これもアロマショップの体験企画ならでは!

手順、アロマの効用などなど
専門的なお話を聞きながら
あっという間に完成しました。

P1030382.jpg
これが材料の一部。

私が作ったのは
ベルガモットのリップクリーム(写真左上)と
ラベンダー&ティートリーのハンドクリーム(写真右上)。

P1030385.jpg
まるで理科の実験のような写真ですね(笑)。

使い心地もよく、香りも自分で選べて(効用も確認しつつ)
すごく楽しい企画でした。

おばちゃんたちも大満足でした。

苔玉体験教室 - 2011.10.06 Thu

苔玉体験教室

メンバーはパート先のおばちゃん仲間4人。

先生は「きらり九州」だっけ?にも出演して
あの小野寺昭さんと一緒に苔玉を作ったというこの道10年以上というベテランの方です。

ご覧ください。このすばらしい作品。
手前から コーヒーの木、シマトネリコ、ドラセナ、ホンコンカボック
初心者なので 一種植えです。


苔玉体験教室


所要時間1時間半くらい。

苔玉の作り方
(中身の調合?から)
苔玉の管理方法
を教えていただきました。

想像以上に大きい苔玉、
できあがりもこの通りで みんな大満足!

ちなみに費用は
材料費込みで一人1500円でした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

花薄荷

Author:花薄荷
雑木林にいるような癒される庭、
ハーブが香る庭、
レモンやベリーが実り収穫が楽しめる庭、
そんな贅沢な庭が造れたら・・・
日々試行錯誤の連続です。

最新記事

カテゴリ

はじめまして (1)
庭仕事 (488)
ハーブ (37)
手仕事 (136)
日々の暮らし (268)
未分類 (0)
お出かけ (34)
苔玉 (4)
四季の庭 (129)
収穫の楽しみ (32)
今日の庭花 (91)

最新コメント

月別アーカイブ

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとうございます

このブログはリンクフリーです

Words of the earth

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター