2018-02

2018年 - 2018.01.03 Wed

明けましておめでとうございます。

1月2日
快晴の福岡




今年は年明けから登山で始まりました。
帰省中の息子も付き合わされて
3人で糸島市の立石山へ。

23463500.jpg

標高209.5m
半島の先端にある山なので低くても見晴らしは最高!

23463477.jpg

こちらは加布里湾方面。

23463491.jpg


岩がごつごつなので下り道は要注意。
正月はまだまだ働かねばならないので
けがは出来ませんものね(苦笑)。

23463480.jpg


今年も元気に楽しい一年になりますように♪

ブログももっと充実して更新できれば・・・
よろしくお付き合いくださいませ。

本年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

週末登山部 - 2017.12.05 Tue

昨年の12月から夫と低山登山を始めました。

一番最初に登ったのは可也山・標高365m。
きつくてきつくて途中で何度も休みました。
あれから1年(遠い目)・・・

久住山に登ることを目標に
毎週末都合がつけばどこかしら登りました。

慣れたかって?
いや全然(苦笑)。
今でも登りは苦しくて一人遅れて歩いています。

それでもこの秋には念願の久住に行くことが出来ました!
日々の積み重ねの成果だと思う。

その延長で今でも週末はほとんど登山。
まるで週末登山部、部活状態の我が家です(笑)。

先日は背振山を散策。
ここは ↓ 「唐人の舞」という場所。
昔、唐の人がここからの眺めが素晴らしいと、
舞をまったといわれています。
こちらは福岡市内の眺め。

22687138[1]


22687120[1]

22687111[1]

秋も終わりの頃、
美しい景色を眺めながら歩く山道。

22687095[1]


メタセコイアの木。
初めて見たけど美しくてしばし見とれてしまった・・・。

22687146[1]

登らなければ見ることのできない景色。
きついけど「良かった!」と思う、感動もする。

あ~もう少し、
持久力がつけば
「登山は楽しい」
と思えるのかも・・・。

まだ、
「きつい」
が勝ってます(涙)。

坊がつるに行ってきました - 2017.11.19 Sun

紅葉にはもう遅すぎるだろう・・・
と思っていたけれど、
今日、秋の久住に行ってきました。

朝8時、
長者原から見る山は白い・・・

今日は気温が低く強風のため
坊がつるまでの往復にしました。

山頂に登るわけではないけれど
ちょっとビビる。


6久住


残り少ない紅葉と
登山道に積もった落ち葉。
ベストシーズンはきっと素晴らしかっただろうな~

久住5


途中からチラホラ雪が降ってきて・・・
雨ケ池あたりは雪が積もってた。
天気予報は晴れのはずだったのに。

4久住


遠くに見える木々は一面真っ白。
迫力のある幻想的な景色、
私の写真技術では上手く伝わらないのが残念です。
偶然にもこんな景色が見られたことに感謝!

久住3

途中には
誰が作ったかわからないけど
かわいい雪だるまが💛
絵になります(笑)。

1久住




ここが ↓ 坊がつる
標高1200mに広がる湿原です。


予報通り晴れてきました。
でもやっぱり風が強くて気温も低くて
寒かった~~~

坊がつる


往復約5時間(休み除く)
雪が積もったりして足元は少々悪かったけど
紅葉や樹氷など感動しながらの山登りでした。

久住2


車に戻った時には青空。
やっぱり予報は当たるのね。



トレーニング中 - 2017.07.01 Sat

夏に久住山に登ろう!と、

それに向けて
昨年冬あたりから
ほぼ週1回のペースで
近くの山に登っています。





二丈岳からの眺め
糸島半島です

いつもこんな靄がかかっていて…
残念。


CIMG1931-1.jpg


↓ これは高祖山からの眺め。

山頂にたどり着くまでの苦しさと
この景色、
毎回「すごい!」と感動。

CIMG1454-1.jpg


そして先日は
福岡と佐賀県の県境にある
「金山」に行ってきました。
三瀬峠からのコースで
標高差350mほど。



CIMG1938-1.jpg


と言っても、どの山もとてもきついです。

↓ こんな尾根道ばかりだったらどんなに楽しいか・・・
と思ってしまう。

人生と一緒でそんなに甘くないわ~と
苦しくなったら
「人生楽ありゃ苦もあるさ~」
とブツブツ歌いながら登っています。

CIMG1934-1.jpg


なだらかな登りはさほど遅れないけど
急登になると30分に付き3~5分ほど遅れます。
それだけ登りが苦手なんですよ。
なかなか克服できません。

CIMG1941-1.jpg


登った後の達成感!
これがなんとも気持ちいい。

CIMG1932-1.jpg


ああ、でもこんな調子で
久住山、大丈夫だろうか・・・


浮嶽ガーデン - 2017.05.18 Thu

今日は「浮嶽ガーデン」にバラを見に行ってきました。

この季節になると毎年お誘いあわせで
「バラを見に行こう!」となるのです。
このガーデンを見ないと春は終わらない・・・。

CIMG1762-1.jpg


浮嶽ガーデンは糸島市の浮岳のふもとにあります。
一番最初に訪れた時は
「まさかここに・・・」
と場所がわからなかった。




圧巻のバラの花々

CIMG1768-1.jpg


毎年本当にお見事!

花も大きく、葉もきれいで株自体が生き生きしています。

CIMG1782-1.jpg


終盤の花が多かったけど
その分一面の花々を見ることができました。

CIMG1793-1.jpg

CIMG1790-1.jpg

CIMG1786-1.jpg

CIMG1778-1.jpg


バラだけでなくいろんな花とのコラボも素敵

CIMG1772-1.jpg

CIMG1789-1.jpg


こんなアーチ ↓ も数か所あって
下を通るたびため息 💛

CIMG1820-1.jpg

お手入れされている庭主の方に敬意をこめて・・・
今年も素敵な庭を見せていただきありがとうございました。
美しさに感動しました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

花薄荷

Author:花薄荷
雑木林にいるような癒される庭、
ハーブが香る庭、
レモンやベリーが実り収穫が楽しめる庭、
そんな贅沢な庭が造れたら・・・
日々試行錯誤の連続です。

最新記事

カテゴリ

はじめまして (1)
庭仕事 (488)
ハーブ (37)
手仕事 (139)
日々の暮らし (270)
未分類 (0)
お出かけ (36)
苔玉 (4)
四季の庭 (132)
収穫の楽しみ (32)
今日の庭花 (91)

最新コメント

月別アーカイブ

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとうございます

このブログはリンクフリーです

Words of the earth

地球の名言 -名言集-

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター